TAE home

ナビゲーションバーここから

ナビゲーションバーここまで

パンクズリストここから

-TAE home -About TAE -活動履歴

パンクズリストここまで


About TAE

About TAEはここから

活動履歴

■ 2006年
5月警視庁HP掲載の震災広報誌外国語版挿絵に人種差別的なものがあると申入れ、警視庁は即時変更に応じる。
■ 2005年
9月富士ゼロックス株式会社からコピー機、プリンタの寄贈受ける。
8月国際基督教大学からインターン生受入。
7月留学生のためのアルバイト、就職メーリングリスト開始。
4月新理事決定。留学生と日本人とが共に住むシェアハウスプロジェクト「早稲田ハウス」実施(6月第1期終了)。
3月留学生にやさしい不動産メーリングリスト開始。
1-3月日本財団助成「留学生に係わる生活実態調査」を東京近郊日本語学校8校、ボランティアサークル1団体の協力を得て日本語学校在学外国人留・就学生655名に対しのべ約30名のボランティアがインタビュー、集計、分析を行い報告をまとめ、HP上に発表した。 
■ 2004年
8月慶應義塾大学、明治大学、東京女子大学からインターン生受入。
4月日本経団連1%クラブ寄付対象リスト登録団体に。
1月初のアルバイト支援。
■ 2003年
9月NPOアワード2003(主催東京青年会議所)で優秀志民活動賞受賞。
8月トヨタ財団の助成受け保証人ボランティア紹介システムを和光大学、法政大学インターン生らとともに開発。
7月留学生ら世代と国境を越えた高齢者への昼食サービスを国分寺のNPO法人と協力して開始(毎月第3火曜実施)。
4月第1回NPO法人総会、開催。新理事、承認。
1月-3月日本語学校訪問交流プログラム、本企画、5校の協力、文部科学省と韓国大使館などの後援、富士ゼロックス、立命館アジア太平洋大学の協賛を得て実施。調査事業を企業から初めて受注し実施。
■ 2002年
9月-12月日本語学校訪問交流プログラム、プレ企画、3校の協力を得て実施。
8月明治大学と提携したインターンシップ・プログラムを開始。第1期生、修了。
7月外国人学生とのしゃべり場プログラムを試験的に開始。
5月2000年12月から支援してきた町田人種差別裁判に全面勝訴。
4月内閣府からNPO法人認証される。
3月「日本語学校学生満足調査」(協力:日本財団)の結果を共同通信社が記事配信、日経新聞で紹介される。
2月賃金不払い、ビザ不許可問題など解決。
1月アジア系外国人差別ポスターに抗議申し入れ。内閣府にNPO法人認証申請し、受理される。
■ 2001年
12月NPO法人設立総会、再び開催。
7月日本語学校学生満足度調査(助成:日本財団)を126校、1000名強対象に実施。
6月在日本大韓民国民団主催「永住外国人に地方選挙権を!6・5全国決起集会」に賛同団体として招かれる。内閣府からNPO法人申請不認証処分への異議申し立て却下の通知。
4月在日中国語新聞各社が東京エイリアンアイズの活動を大きく報道。NHK・BS1「ハロー!ニッポン」で東京エイリアンアイズの活動を特集。
3月「留学生にやさしい不動産」、スタート。
2月NPO法人認証申請に対して内閣府より不認証通知。
1月文京区に東京事務所を開設。
■ 2000年
12月経済企画庁へNPO法人申請。NPO支援税制キャンペーン、「寄附Yes! 99人委員会」に参加。学習会「入居差別の実態と川崎市住宅基本条例」を川崎市のNPO/NGOと共催。
11月経済企画庁へNPO法人申請。留学生の不動産とのトラブル交渉を支援。
10月NPO法人設立総会を開催。
9月大学留学生差別事件で大学と文部省に署名(約260名、4団体)と申入書提出。
8月大学留学生差別事件で署名運動開始。東京新聞(全国版)が報道。街頭署名も。辛淑玉さんよびかけの「多文化探検隊」に「留学生のオープンハウス」「日本語学校オープンスクール」企画で協力。
7月留学生就職支援イベント「逆会社説明会」開催。毎日新聞(多摩版)が報道。
6月「留学生の衆院選」衆院選立候補予定者(東京都選出)にメールアンケート実施。東京新聞が大きく報道。結成1周年記念トークライブを辛淑玉さん、李松さんらを迎え開催。
5月「第2回留学生の会社えらび」で就職活動中の留学生7カ国71名にアンケート。
3月某不動産大手に留学生の差別なき受け入れを申し入れ、即、実現。
2月「留学生の部屋さがし」企画で東京・国立市全不動産業者(56店)の実態調査を実施。東京の銭湯が留学生の入浴拒否。即、話し合い、銭湯は今後拒否はしないと言明(その後留学生も入浴していること確認)。
1月インターネットの人権サイト掲示板へのイヤがらせを毎日新聞(全国版)で訴える。
■ 1999年
12月某コンビニチェーン本社が各店鋪に発信していた「外国人の両替拒否」の文書の見直し申し入れ。朝日新聞(全国版)が報道し、文書は撤回される。
10月-12月アンケート企画「留学生の部屋さがし」開始。全国78名の留学生から回答得る。
9月日本語学校生200人に留学生活についてアンケート調査。 ダブル党首選候補者アンケートで自民・小渕恵三、加藤紘一、民主・横路孝弘各氏から留学生問題について回答を得る。小渕氏、留学生の就職支援を約束。
5-7月アンケート企画「留学生の会社えらび」で全国70大学22カ国170人の留学生にアンケート実施。キヤノン、ユニクロのファーストリテイリングなど37社に留学生受け入れアンケート実施。
4月東京都知事候補者(ドクター・中松、鳩山邦夫、三上満、明石康、石原慎太郎、柿沢弘治の6氏)から留学生問題についてアンケート回答を得る。東京60大学にアンケート実施(外国人聴講生問題)。
■ 1999年3月結成!

About TAEへ戻る

Copyright(c) 2005 Tokyo Alien Eyes. All Rights Reserved.